離婚の慰謝料について

近年は離婚率が高まり、多くの夫婦が離婚をしています。
離婚の原因は夫婦によって様々ですが、一番多いのは性格の不一致。
最初の数年は仲良くできても、徐々に性格が噛みあわなくなってきて、ケンカが絶えないという夫婦が多いようです。
人は誰でも年齢と共に変わってきますから、これは仕方がないことなのではないでしょうか。
無理をしてどちらかが我慢をしても、それには限界があります。
たった一度の人生なのですから、我慢をしないで、思い切って離婚をした方が良いのではないでしょうか。

しかし、離婚は考えているほど簡単なことではなく、精神的にもかなりの労力が必要です。
長年夫婦を続けてきた場合、子供がいる場合は、その労力はさらに大きくなります。
すんなり離婚できれば、まだ良いのですが、子供の養育権、養育費、慰謝料などが絡んでくると、もめてしまうことも多く、家庭裁判所での調停離婚を余儀なくされるケースも多くなっています。

特に慰謝料は、どちらかに非があって離婚する場合に、非があった方が支払うべきものですが、その話し合いはなかなかスムーズにいかないことが多いようです。
慰謝料を支払わなければならない方は、お金に困っていない人なら慰謝料を支払うくらい何ともないかもしれませんが、生活するのがやっとなのに、慰謝料を支払うなんてできないという人がほとんどで、慰謝料を貰う方は、怒りのために少しでも多く貰おうとします。
そのために話し合いは上手くいかないのです。

当サイトでは、このようにもめることが多い慰謝料について説明しています。
慰謝料のことで困っている人はどうぞ参考にしてください。



<管理人特選サイト>
離婚の慰謝料請求について法律の専門家に無料で相談出来るサイトです→ 慰謝料請求 相談

Copyright © 2014 離婚の慰謝料、払わないといけない? All Rights Reserved.